アラームモニタリングシステムUMS-35Ⅱ・36Ⅱ・37Ⅱ保守サポート終了のご案内|製品に関する重要なお知らせ|BEMAC 渦潮電機株式会社

  1. トップページ>
  2. 製品に関する重要なお知らせ>
  3. アラームモニタリングシステムUMS-35Ⅱ・36Ⅱ・37Ⅱ保守サポート終了のご案内

お知らせ

  • 2016/07/20

    アラームモニタリングシステムUMS-35Ⅱ・36Ⅱ・37Ⅱ保守サポート終了のご案内

お客様各位

2016年7月20日
渦潮電機株式会社
マーケティング本部

 

アラームモニタリングシステムUMS-35Ⅱ・36Ⅱ・37Ⅱ保守サポート終了のご案内

 

 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は日頃から格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

 アラームモニタリングシステム UMS-35Ⅱ・36・37(以下、UMS-35Ⅱシリーズ)は、1993年に発売以来、数多くの船舶でご採用いただいております。

 同シリーズは、2009年に販売を終了しており、以降は、保守メンテナンス期間として対応しておりますが、この度、製品を構成する主要電気部品が、メーカーの生産終了等により入手困難となり、まことに勝手ではございますが、2020年末をもちましてメンテナンス期間を終了させていただきたくご案内申し上げる次第です。

 弊社といたしましては、社内に部品在庫がございます限り、従来通りメンテナンス対応を行ってまいりますが、今後の部品在庫状況により、メンテナンス終了期日以前にメンテナンスが終了してしまう場合、もしくはご希望のメンテナンスをお受けできない場合がございます。 

 UMS-35Ⅱシリーズのメンテナンスをご検討の際は、下記までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

 なお、UMS-35Ⅱシリーズの代替え機種といたしまして、BE-Dataシリーズをご用意いたしておりますので、換装のご用命については下記までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

 UMS-35Ⅱシリーズの長年のご愛顧に重ねて深く感謝申し上げます。今後とも弊社製品を宜しくお願い申し上げます。

 

問い合わせ連絡先

渦潮電機株式会社 マーケティング本部

技術サービスグループ サービス営業課 坂東 篤

 Mail:atsusi-bando@bemac-uzushio.com

 Tel:0898-25-8630

 Fax:0898-25-8631 

ページトップへ