舶用高電圧設備トレーニングでDNV・GLの認証取得|新着情報|BEMAC 渦潮電機株式会社

  1. トップページ>
  2. 新着情報>
  3. 舶用高電圧設備トレーニングでDNV・GLの認証取得

トピックス

  • 海洋プランtp事業2017/03/15

    舶用高電圧設備トレーニングでDNV・GLの認証取得

認証書授与式(左から弊社 小田社長、DNV・GL日本支社長ノーベルト・クライ氏)

 

弊社は3月13日、舶用高電圧設備トレーニングコースがSTCW条約の要求(STCWコードA-Ⅲ/1)を満たしているとして、DNV・GLからトレーニングコースの認証を取得しました。
 
各種商船においてはグローバル化の拡大とともに大型化・高電圧化が進み、※STCW条約マニラ改定では機関部職員の能力基準として、高電圧設備に関する知識・技能の習得が新たに求められるなどの新たなニーズが発生しています。弊社では外部環境の変化に対応する取り組みとして、舶用高電圧設備の製造とともに、船員に向けた高電圧設備トレーニングコースの認証を取得することで、お客様へトータルなサービスをご提供いたします。
 

※STCW条約マニラ改正:船員の訓練及び資格証明並びに当直の基準に関する国際条約の2010年改正  (Manila Amendments to the International Convention on Standards of Training, Certification and Watchkeeping for Seafarers, 2010)

 

LEARNING PROGRAMME CERTIFICATE(PDF)